17日に再開を迎えるプレミアリーグだが、逆転での残留を目指すノリッジに痛手だ。

ノリッジは19日に再開初戦でサウサンプトンと対戦。しかし、チームのキャプテンである元スコットランド代表DFグラント・ハンリーが欠場することとなった。

イギリス『スカイ・スポーツ』によると、ハンリーはハムストリングを負傷したとのこと。全治は不明だが、数週間から最悪の場合はシーズンの残り試合を欠場することになる可能性があるようだ。

守備の要として期待されたハンリーだったが、そ径部とヘルニアの手術で昨年9月から12月まで約4カ月間欠場。年末に復帰を果たすと、センターバックとしてポジションを取り戻し、ここまでプレミアリーグで15試合に出場していた。

昇格組のノリッジは、現在勝ち点21で最下位に位置。残留ラインの17位ワトフォードとは勝ち点差6となっており、残りの9試合で逆転残留を目指している。