欧州サッカー連盟(UEFA)は17日、今季のチャンピオンズリーグ(CL)準々決勝以降に関して、ポルトガルの首都リスボンで行うことを発表した。

期間は8月12〜23日で、ベスト8以降の試合は全て1試合制に定め、会場もエスタディオ・ダ・ルスとエスタディオ・ジョゼ・アルヴァラーデの2カ所に限定。8月12〜15日に準々決勝、18〜19日の2日間で準決勝、23日にファイナルを行う。

また、3月に行われる予定だった決勝トーナメント1回戦2ndレグのマンチェスター・シティvsレアル・マドリーなど全4試合に関しては8月7日と8日に開催されるが、場所はポルトガルで行うか、ホストチームのスタジアムで行うか未定とのことだ。

なお、今季のCL決勝開催地だったトルコのイスタンブールが、来季のCL決勝を開催することも併せて発表されている。新シーズンのCLは10月20日に開幕する。

また、決勝トーナメント2回戦1stレグの一部試合を残して中断に入ったヨーロッパリーグ(EL)は8月10日から21日までドイツの4カ所で行われ、決勝は8月21日に開催されるとのことだ。