母国で妊娠報道、ファンからは祝福殺到

 フィギュアスケートの14年ソチ五輪団体金メダルのユリア・リプニツカヤさん(ロシア)が妊娠していることが、ロシア国内の報道で明らかになった。母国は祝福ムードに包まれている。

「キャンドル・スピン」で知られ、日本でも人気を集めたリプニツカヤさん。父親はスケーターのウラジスラフ・タラセンコ氏のようで、母国の報道では、本人が認めているという。

 ロシアメディア「sports.ru」フィギュアスケート版の公式インスタグラムも、5日に22歳になったリプニツカヤさんのおめでたを伝えているが、これに母国のファンからの祝福が殺到している。

「ユリアとウラジスラフの幸せを願っています!」
「素晴らしいニュースだね」
「おめでとう。お幸せに」
「ユリアの幸運と健康を祈っています」
「驚いています」
「なんて嬉しいことだ!」
「挙式はどこで?」

 などと大いに盛り上がっていた。

 リプニツカヤさんは15歳で金メダルを獲得したが、摂食障害や怪我にも苦しみ19歳の若さでスケーターとしてのキャリアを終えていた。引退から3年でのおめでたいニュースに母国は大いに沸いている。(THE ANSWER編集部)