シャルケ、セネガル代表DFサリフ・サネの出場

シャルケが16日にクラブ公式のツイッター(@s04)を通じて、セネガル代表DFサリフ・サネの手術を報告した。

サリフ・サネは昨季、ハノーファーから加入して、ブンデスリーガ30試合に出場。しかし、今季は大ケガの影響でリーグ戦15試合の出場にとどまっている。

昨年11月、左ヒザ外側半月板のバケツ柄状断裂で手術を受け、5月中旬に復帰。しかし、12日の練習で筋損傷のケガを負い、今季終了が決まっていた。

クラブによると、サリフ・サネは来季の完全復活を目指して、今回の全休期間を利用し、ヒザ軟骨のクリーニング手術を決断したようだ。