「闘莉王TV」の最新話公開「機械オンチぶりがヤバ過ぎる…」

 昨季限りで現役を引退したサッカー元日本代表DF田中マルクス闘莉王氏が、公式YouTubeチャンネル「闘莉王TV」でPCオンチぶりを露呈。ファンから「半分青、半分白の顔」という“迷言”も飛び出すなど、波紋を広げている。

 10年ワールドカップ(W杯)南アフリカ大会16強に貢献するなど輝かしい実績を残し、昨年限りで現役生活に終止符を打った闘莉王氏。生まれ故郷のブラジル・サンパウロ州の街、パルメイラ・ド・オエシチに戻り、実業家として第二の人生を送っているが、公式YouTubeやインスタグラムを通じて日本のファンとの絆も育んでいる。

 闘莉王TVの最新話では「闘莉王の機械オンチぶりがヤバ過ぎる…人生で初めて心が折れる」というタイトルで、Macを前に悪戦苦闘する模様を公開。ファンからは「半分青、半分白の顔」という“迷言”も飛び出すなど、あまりに真剣な様子に思わず頬が緩んでしまう内容になっている。

「真剣なところがなぜだかおもしろい」
「面白すぎ」
「可愛い」
「あれだけ世界を相手に闘った男がパソコンの前だと手も足も出ない」
「ピッチ上では凄く頼りになる。PCは」

 試合中のイメージとはかけ離れた右往左往ぶりに「可愛い」というファンの声も上がっていた。(THE ANSWER編集部)