レアル・マドリーは15日、スペイン代表MFルーカス・バスケスが右足ヒラメ筋を痛めたことを発表した。スペイン『アス』によれば2週間ほど戦列を離れるとのことだ。

ルーカス・バスケスは12日の練習中に負傷。14日に行われたラ・リーガ第28節エイバル戦を欠場していた。

レアル・マドリーは今後2週間で4試合を消化するが、ルーカス・バスケスを起用できない状況となった。なお、今後はバレンシア、レアル・ソシエダ、マジョルカ、エスパニョールと対戦する。