プロレスラーのオカダ・カズチカは6月15日、音声配信サービス「NowVoice(ナウボイス)」を更新し、この日再開された新日本プロレスの試合後に音声を残した。

■オカダ・カズチカ選手「試合を終えて!」の音声は【こちら】から。

「大会再開1試合目終わりました」と控え室から報告し、「やっぱりプロレス楽しかったす」と率直な思いを伝えた。 無観客試合だったけれど、「やっぱり相手がいて戦うという意味ではリング上は何も変わらない」と久々のリングに喜びを噛み締め、“観客”が画面の向こうから応援してくれているので「ただのお客さんがいないっていうのとは違い、(見てもらえているという意味でも)しっかり戦えたんじゃないかなと思う」と振り返っている。今日の試合再開が小さな一歩か大きな一歩かは、まだ分からないが「今日は2020年6月15日ですか」と日付を再確認し、「なんか本当すごい忘れられない大会になったような気はする」と話していた。

■「NowVoice」について
「NowVoice」は、世の中に強い影響力を持つ、アスリートをはじめとした各界のトップランナーの音声が、月額990円(税込)で聴き放題となる定額制のプレミアム音声サービスです。トップランナーの「声」は、何気ない一言でもヒトの人生を変える力があります。トップランナーたちの本音の「声」を直接ユーザーに届けることで、人生をより楽しく、元気に、幸せにする「きっかけ」の創出を目指しています。トップランナーは、今後アスリートのみならず、タレント・ミュージシャン・経営者・文化人など、様々なジャンルの方々の拡充を予定しています。 

サービスURL:https://voice.nowdo.net