長距離陸上チーム横浜DeNAランニングクラブの下部組織「横浜DeNAランニングクラブアカデミー」は、第一生命保険と業務委託契約を締結し、U-15女子カテゴリーを2020年8月より開設する。

横浜DeNAランニングクラブアカデミーは、選手の育成と長距離競技の長期的な発展を目的に、横浜DeNAランニングクラブが下部組織として2016年度に設立した。今回、同アカデミーが中学生を対象としたU-15クラスで新たに女子のカテゴリーを開設することを決定。コーチとして、リオデジャネイロオリンピック女子マラソン日本代表の田中智美氏と、女子5000m元日本記録保持者の原田泰子氏が就任する。

東京校と平塚校を開講し、スキルトレーニング、ランニングトレーニング、コンディショニングトレーニングを行う。対象学年は、中学1年生および2年生の女子。入会は、セレクション(オンライン面接)での選考を実施する。セレクション開催日は、6月28日(日)、7月5日(日)、7月12日(日)、7月19日(日)、8月9日(日)を予定。申込みはセレクションエントリーフォームから行う。

横浜DeNAランニングクラブアカデミー、U-15女子カテゴリーを8月新設

横浜DeNAランニングクラブアカデミー、U-15女子カテゴリーを8月新設