ラグビー元日本代表の廣瀬俊朗氏は6月15日、音声サービス「NowVoice(ナウボイス)」を更新。選手たちのプレー動画をSNSで拡散するプロジェクト「スポーツを止めるな2020」について話した。

■廣瀬俊朗「スポーツを止めるな2020」の音声は【こちら】から。

プロジェクトの発端となった野沢武さんの思いを聞いて「トップリーガーや日本代表選手に発信してもらえるようサポートした」と語り、始動すると、進学が決まった話を聞いたり、映像をリツイートした時に喜んでいる映像を見たりして「 少しでも彼らの心の支えになることができて良かった」。この活動はコロナ禍により、学生らのチャンスがなくなったことで見出された工夫で「このようなプラットフォームがきちんとできれば、 北海道や沖縄にいても、みんなに見てもらえるチャンスが平等につくれる」とし、本当に意義のあることなので「ぜひともこのプラットフォームは確立するところまでは持っていきたい」と将来を見据えている。

■「NowVoice」について
「NowVoice」は、世の中に強い影響力を持つ、アスリートをはじめとした各界のトップランナーの音声が、月額990円(税込)で聴き放題となる定額制のプレミアム音声サービスです。トップランナーの「声」は、何気ない一言でもヒトの人生を変える力があります。トップランナーたちの本音の「声」を直接ユーザーに届けることで、人生をより楽しく、元気に、幸せにする「きっかけ」の創出を目指しています。トップランナーは、今後アスリートのみならず、タレント・ミュージシャン・経営者・文化人など、様々なジャンルの方々の拡充を予定しています。 

サービスURL:https://voice.nowdo.net