トルコ・ガラタサライに所属する長友佑都は6月13日、音声配信サービス「NowVoice(ナウボイス)」を更新し、この日誕生日を迎えたブラジル1部ボタフォゴの本田圭佑へ向けてこれまでの思いを伝えた。

■長友佑都選手の新着Voice「Dear Keisuke Honda」は【こちら】から。

本田は強い言い方や癖があるので「皆さん、もしかしたらケイスケホンダに対して難しくて近寄りがたい印象を持っているかもしれない」と語り掛け、10年以上付き合いがあるからこそ「僕自身が思う圭佑の人間性っていうものを話したい」。「彼ほど素直でピュアな人は見たことないですね」と本田のイメージを紹介し、裏表が全くなくて自分が思っていることや言いたいことはしっかりと人に伝え、「裏で違うこと言ったり、裏切ったり、そういうことはしない」と強調。人間性や彼のバイタリティ、チャレンジャーなところを「本当にすごいなと思っている」とし、彼のいいところは「自分自身も学んで吸収し、人生にも繋げていきたいと思っている。それぐらいリスペクトしてる人間です」と述べた。

■「NowVoice」について
「NowVoice」は、世の中に強い影響力を持つ、アスリートをはじめとした各界のトップランナーの音声が、月額990円(税込)で聴き放題となる定額制のプレミアム音声サービスです。トップランナーの「声」は、何気ない一言でもヒトの人生を変える力があります。トップランナーたちの本音の「声」を直接ユーザーに届けることで、人生をより楽しく、元気に、幸せにする「きっかけ」の創出を目指しています。トップランナーは、今後アスリートのみならず、タレント・ミュージシャン・経営者・文化人など、様々なジャンルの方々の拡充を予定しています。 

サービスURL:https://voice.nowdo.net