サッカーのブラジル1部ボタフォゴに所属する本田圭佑は6月13日、音声配信サービス「Now Voice(ナウボイス)」を更新。普段から自分自身に対して言い聞かせていることについて考え方をシェアした。

■本田圭佑「やった気になるな」の音声は【こちら】から。

人が夢や目標に向かって成長しようとすると、「ものすごく成長率を高めていかないといけない」とし、そのときに大事なのは「そのレベルや進捗に応じて、しっかりとやるべきことを変化させていくっていうこと」と述べた。ただ人は楽で負担もない同じ作業をすることに陥りがちで「それをルーティーンとして繰り返してやった気になっている」。やった気になるのは一つの錯覚で重要なことではなく、「成長や前進して目標に近づいていく事実こそが大事である」と強調した。

■「NowVoice」について
「NowVoice」は、世の中に強い影響力を持つ、アスリートをはじめとした各界のトップランナーの音声が、月額990円(税込)で聴き放題となる定額制のプレミアム音声サービスです。トップランナーの「声」は、何気ない一言でもヒトの人生を変える力があります。トップランナーたちの本音の「声」を直接ユーザーに届けることで、人生をより楽しく、元気に、幸せにする「きっかけ」の創出を目指しています。トップランナーは、今後アスリートのみならず、タレント・ミュージシャン・経営者・文化人など、様々なジャンルの方々の拡充を予定しています。 

サービスURL:https://voice.nowdo.net