リバプールは12日、イングランド人MFルイス・ロングスタッフ(19)との契約を2022年6月30日まで延長したことを発表した。

2015年にニューカッスルからリバプールのアカデミーに加わったロングスタッフは、主戦場のウィングのほかにセンターフォワードやセントラルMFなど複数のポジションをこなすユーティリティープレーヤー。

昨シーズンはU-19チームの一員として12シーズンぶりのFAユースカップ優勝に貢献すると、昨夏に飛び級でU-23チームに昇格。今季はプレミアリーグ2で11試合に出場し4ゴール2アシストを記録。また、昨年12月に行われたEFL(カラバオ)カップ準々決勝のアストン・ビラ戦でファーストチームの一員としてデビューを飾っている。