ナントは12日、リバプールに所属するスペイン人MFペドロ・チリベジャ(23)を完全移籍で獲得した。契約期間は2023年6月30日までの3年間となる。

バレンシアの下部組織出身のチリベジャは2013年にリバプールのアカデミーに加入。2015年9月のヨーロッパリーグでトップチームデビューを飾るなど、そのキック精度の高さから“シャビ・アロンソ2世”として期待を集めていた。

しかし、以降はトップチームの分厚い選手層に阻まれ、トップチーム定着とはならず。ゴー・アヘッド・イーグルス、ヴィレムIIというエールディビジのクラブ、母国2部のエストレマドゥーラ(手続きの問題で出場なし)と、武者修行を繰り返していた。

今シーズンはプレミアリーグの出場はないものの、若手や控え選手中心のスカッドで臨んだFAカップとEFLカップで合計5試合に出場していた。

なお、今シーズン限りでリバプールとの契約満了を迎えるチリベジャは、今シーズン終了後にフリーでナントに加入する。