レアル・マドリーOBである元スペイン代表DFアルバロ・アルベロア氏が、ベルギー代表FWエデン・アザールの状態の良さについてコメントした。

マドリーの下部組織で育ち、デポルティボ・ラ・コルーニャやリバプールでの活躍を経てマドリーのトップチームで7年を過ごしたアルベロア。2017年にウェストハムで現役を引退した現在、マドリーのクラブアンバサダーを務めており、来シーズンからはクラブのU-19チームのヘッドコーチに就任する予定となっている。

そんなアルベロアは『Real Madrid TV』のインタビューの中で、現在のチームの状態について言及。特にケガから復帰したアザールの状態の良さを絶賛した。

「マルコ・アセンシオについては少し慎重になる必要があると思う。少しずつ実戦に慣れさせる必要がある」

「エデン・アザールについては、アセンシオに比べて慎重になる必要はないだろう。彼はケガから万全の状態で復帰している」

「多くの試合で勝ちを決めてくれるだろう」

また、約1カ月半で残り11試合を戦うことになるジネディーヌ・ジダン監督の選手選びについても言及。今までとやり方を変えることはないだろうと述べた。

「スタメンの11人についてそこまでいじることはしないと思うが、それぞれの試合で3人から4人の交代を行うと思う」

「ジダン・メソッドが戻ってくると思うよ」