ドルトムントのノルウェー代表FWアーリング・ハーランドが13日に行われるブンデスリーガ第31節デュッセルドルフ戦で復帰する可能性が高いようだ。ドルトムントを率いるルシアン・ファブレ監督が明かしている。

ハーランドは5月26日に行われたブンデスリーガ第26節バイエルン戦で主審と交錯した際にヒザを負傷し、リーグ戦ここ2試合を欠場していた。

そのハーランドは10日の練習から復帰。ファブレ監督は「練習では全てこなしている。とても良い感じだ」と順調な回復を見せていることを明かした。

デュッセルドルフに敗れればバイエルンに8連覇決定の可能性がある今節。ハーランドの復帰で何とか阻止したいところだ。