柔道全日本男子監督を務める井上康生氏は6月9日、音声配信サービス「Now Voice(ナウボイス)」を更新し、子どもの積極的な挑戦を呼び掛けた。

■井上康生氏「やればできる!」の音声は【こちら】から。

週末に家族で海の岩場に行った際に、息子が小さなタコを獲り、それを私たち家族に食べさせるために悪戦苦闘しながらも全部一人で捌いて刺身にしてくれた。途中で諦めたりするだろうなと思いながら観察をしていたので、「改めてその息子の姿を見ていると、子どもの可能性を感じた。いろいろなことをやらせたら全て吸収していくと思う」と振り返った。大人の勝手な考え方や都合によって、子どもが自主的にやりたいことを止めるのではなく「彼らの成長や伸びしろのためにも何事もチャレンジさせることが重要」とし、「成功したときの自信は大きいものがあり、仮に失敗したとしても、何が悪かったのかを自身で考えてまた次に生かしていく」と強調した。

■「NowVoice」について
「NowVoice」は、世の中に強い影響力を持つ、アスリートをはじめとした各界のトップランナーの音声が、月額990円(税込)で聴き放題となる定額制のプレミアム音声サービスです。トップランナーの「声」は、何気ない一言でもヒトの人生を変える力があります。トップランナーたちの本音の「声」を直接ユーザーに届けることで、人生をより楽しく、元気に、幸せにする「きっかけ」の創出を目指しています。トップランナーは、今後アスリートのみならず、タレント・ミュージシャン・経営者・文化人など、様々なジャンルの方々の拡充を予定しています。 

サービスURL:https://voice.nowdo.net