プロレスラーのオカダ・カズチカは6月7日、音声配信サービス「Now Voice(ナウボイス)」を更新し、リング上で衝撃的なボイスを繰り広げた。

■オカダ・カズチカ選手「あそこであの人と…」の音声は【こちら】から。

冒頭で「新日本プロレス道場で練習をしています」と報告し、「そして今、久しぶりのリングの上なので、受身を取ろうかと思います」と練習内容を紹介した。「受身を取って皆さんに聞いてもらえばいいなと思います」と語り掛け、「いきます」の掛け声とともに受け身を披露。巨体とリングの床がぶつかり合う衝撃音が道場一帯に響き、「 久しぶりの受け身は痛いですけど、 気持ちいいです」と満足げに話している。さらに、練習に来ていた“先輩”も登場し、「はじめまして、、、、」と度を超えたハスキーボイスで自己紹介をした。どうやら、声の主はプロレスラーの本間朋晃のようで、その後もオカダと世間話に花を咲かせていた。

■「NowVoice」について
「NowVoice」は、世の中に強い影響力を持つ、アスリートをはじめとした各界のトップランナーの音声が、月額990円(税込)で聴き放題となる定額制のプレミアム音声サービスです。トップランナーの「声」は、何気ない一言でもヒトの人生を変える力があります。トップランナーたちの本音の「声」を直接ユーザーに届けることで、人生をより楽しく、元気に、幸せにする「きっかけ」の創出を目指しています。トップランナーは、今後アスリートのみならず、タレント・ミュージシャン・経営者・文化人など、様々なジャンルの方々の拡充を予定しています。 

サービスURL:https://voice.nowdo.net