サッカーのブラジル1部ボタフォゴに所属する本田圭佑は6月7日、音声配信サービス「Now Voice(ナウボイス)」を更新。新型コロナウイルス感染拡大により、甚大な被害を受けているブラジル国内の現状について英語で述べた。

■本田圭佑「Covid-19 in Brazil」の音声は【こちら】から。

本田は公式ツイッターでもこの音声を投稿。ファンからは「ブラジルが1日も早く収束に向かうよう願うばかりです」「together!」「本田選手は毎日トレーニングをしながら🇧🇷の環境や生活、これ以上貧困化が進まないように経済活動の事など可能な限り早く始めたいと考えていてくれて…本当に素晴らしいと思います」などのコメントが寄せられていた。

■「NowVoice」について
「NowVoice」は、世の中に強い影響力を持つ、アスリートをはじめとした各界のトップランナーの音声が、月額990円(税込)で聴き放題となる定額制のプレミアム音声サービスです。トップランナーの「声」は、何気ない一言でもヒトの人生を変える力があります。トップランナーたちの本音の「声」を直接ユーザーに届けることで、人生をより楽しく、元気に、幸せにする「きっかけ」の創出を目指しています。トップランナーは、今後アスリートのみならず、タレント・ミュージシャン・経営者・文化人など、様々なジャンルの方々の拡充を予定しています。 

サービスURL:https://voice.nowdo.net