ツインズの前田健太は6月5日、音声サービス「NowVoice(ナウボイス)」を初めて投稿。少年少女たちへ向けて「夢や目標を持つことは大事」と訴えた。

■前田健太「日本の子供たちへ」の音声は【こちら】から。

夢や目標は途中で変わっても大丈夫なので「その時その時に目標を立てて頑張ることが重要」と述べ、前田自身も最初はサッカー選手になりたかったが、「途中から野球を始めたことで、いつしかプロ野球選手になる夢に変わって一生懸命頑張ってくることができた」と過去の経験を紹介した。夢は大きくてもいいけれど、「目標は身近なことから定めてほしい」とアドバイスし、「それに向かって頑張っていく過程がすごく大事」と話している。「過去の1日は戻ってこないし、明日になれば昨日のことは取り返せない」と語りかけ、「そのような気持ちで毎日を過ごしていければ、後悔のない日々を送れると思うので夢や目標を持って頑張っていこう」と呼び掛けた。

■「NowVoice」について
「NowVoice」は、世の中に強い影響力を持つ、アスリートをはじめとした各界のトップランナーの音声が、月額990円(税込)で聴き放題となる定額制のプレミアム音声サービスです。トップランナーの「声」は、何気ない一言でもヒトの人生を変える力があります。トップランナーたちの本音の「声」を直接ユーザーに届けることで、人生をより楽しく、元気に、幸せにする「きっかけ」の創出を目指しています。トップランナーは、今後アスリートのみならず、タレント・ミュージシャン・経営者・文化人など、様々なジャンルの方々の拡充を予定しています。 

サービスURL:https://voice.nowdo.net