カブスのダルビッシュ有は6月4日、音声配信サービス「Now Voice(ナウボイス)」を更新し、携帯ゲームの課金について言及した。

■ダルビッシュ有「携帯ゲームの課金について」の音声は【こちら】から。

自身はスマホアプリ「プロ野球スピリッツA(エース)」に課金しており、「ユーチューブチャンネルの配信でほしい選手を手に入れるためにガチャで30万円使うこともある」と紹介し、「ユーチューブの広告収入などでもあるのでマイナスにならずプラスになっている」と話した。普通の人が課金をすると「ガチャに使うためにこれまで稼いできたお金の時間を削っているので、人生にとってマイナスになる」としつつも、金銭や時間ではマイナスにはなっているが、「その人にとってストレス解消など一日のプラスになっているならば課金しても全然いいと思う」と述べた。ただ、いずれかはやらなくなる時が来るので、「その時にはアプリの価値がなくなり、本当に無駄になってしまうので自分が楽しめる範囲で課金してほしい」と呼び掛けている。

■「NowVoice」について
「NowVoice」は、世の中に強い影響力を持つ、アスリートをはじめとした各界のトップランナーの音声が、月額990円(税込)で聴き放題となる定額制のプレミアム音声サービスです。トップランナーの「声」は、何気ない一言でもヒトの人生を変える力があります。トップランナーたちの本音の「声」を直接ユーザーに届けることで、人生をより楽しく、元気に、幸せにする「きっかけ」の創出を目指しています。

サービスURL:https://voice.nowdo.net