エレベーター内で発見したものとは…

 フィギュアスケートの友野一希(同大)がツイッターを更新。エレベーター内の“シュールな社会的距離”の画像を公開すると、「1枚目から2枚目の流れめっちゃ笑った」「疲れが吹っ飛んだ!!」と反響が集まっている。

 思わず笑ってしまいそうだ。友野は2枚の画像を公開。エレベーターの内部の様子だが、足元には何やら印が2つがある。足型が描かれたシートがあり、つま先は角側を向いていた。シートの上には「コーナーにかべの方を向いてお立ちください」と書かれている。なんとエレベーター内で角を向いて立たなけばならないのだ。

 友野は「ソーシャルディスタンス」と投稿。2枚目の画像では、実際に印に合わせて壁の方を向いたまま立っているが、後ろから撮った様子は何とも言い難い。自ら「シュール」とつづると、ファンから「笑っちゃいました」「1枚目から2枚目の流れめっちゃ笑った」「壁ドンできないやつ」「疲れが吹っ飛んだ!!」「シュール過ぎます」「ちょっと怖いです」とコメントが集まっている。

 新型コロナウイルスの感染予防には社会的距離が求められるが、珍しい光景にファンも驚いたようだ。(THE ANSWER編集部)