サッカーのブラジル1部ボタフォゴに所属する本田圭佑は6月2日、音声配信サービス「Now Voice(ナウボイス)」を更新。日常で何かしら忘れてしまうことについて考えを述べた。

■本田圭佑「忘れる力」の音声は【こちら】から。

「忘れることに対して悪い経験は結構あると思うが、自分は忘れる力にはかなりポジティブな考え方をしている」と持論を展開。人間は忘れないとやっていけない動物なので、「当然いいことも忘れるし、辛いことや悲しかった悪いことも忘れてしまう」と話し、残念なことに親しい家族の別れもいずれは忘れて痛みがどんどん薄れていくが、「そんなに辛いことは忘れないとやっていけないのが人間の生身の身体である」と強調した。メンタルが強いとよく言われるが「実際はショックだけど切り替えている。失敗に対する見方が客観的にも見られるので考え方の問題である」とし、そういった自身の経験から「ポジティブとかメンタルが強い人は単純に忘れる力が強すぎるのでないかと思う」と“本田流”の仮説を紹介した。

■「NowVoice」について
「NowVoice」は、世の中に強い影響力を持つ、アスリートをはじめとした各界のトップランナーの音声が、月額990円(税込)で聴き放題となる定額制のプレミアム音声サービスです。トップランナーの「声」は、何気ない一言でもヒトの人生を変える力があります。トップランナーたちの本音の「声」を直接ユーザーに届けることで、人生をより楽しく、元気に、幸せにする「きっかけ」の創出を目指しています。トップランナーは、今後アスリートのみならず、タレント・ミュージシャン・経営者・文化人など、様々なジャンルの方々の拡充を予定しています。 

サービスURL:https://voice.nowdo.net