「国際子どもの日」に呼び掛け「子どもたちを大切にしましょう」

 フィギュアスケートのエフゲニア・メドベージェワ(ロシア)が、「国際子どもの日」の1日にインスタグラムを更新。屋外リンクで可愛らしい女の子を抱き支える写真を公開した。「自分に子どもができた時には、母がお手本になる」と母親への感謝もつづった投稿のコメント欄には、「天使」「女の子の表情がいいね」と反響が集まっている。

 長い髪を下ろしてヘッドマイクを着用しているメドベージェワ。夜にライトアップされた屋外リンク上でブルーの防寒具を身にまとっている。両手で抱きかかえているのは、ニット帽をかぶった可愛らしい女の子だ。転倒の危険がないようにしているのか、優しく支え、少女は笑みを浮かべているようだ。

 メドベージェワは文面に「子どもたちを大切にしましょう。私たちの未来は彼らにかかっています。私の場合は、自分を育ててくれた世界で最高の母がいたので幸運でした。彼女はいつでも、自分にとって最大の理解者でもあります」と投稿。6月1日の国際子どもの日にあわせたようで「自分に子どもができた時には、母がお手本になるでしょうね。皆様全員の平和を祈っています」と記している。

 投稿には「メドベージェワのお母さんにとっては、とても素敵な言葉ですね」「なんて素晴らしいメッセージなの」「天使」「子どもたちは私たちの未来、人生を彩る花」「抱っこされている女の子の表情がいいね」「美人で可愛い」などとコメントが寄せられている。(THE ANSWER編集部)