ケンダル・ジェンナーを被写体に「描いてみました」

 フィギュアスケートのエフゲニア・メドベージェワ(ロシア)がインスタグラムを更新。米国の超有名セレブのイラストを描いているが、そのクオリティが「傑作」「美しいアート」などと称賛を呼んでいる。

 メドベージェワが被写体に選んだのはケンダル・ジェンナー(米国)。モデルやタレント、女優もこなす24歳で、インスタグラムのフォロワー数が1億3000万人を超えるという超有名セレブだ。お騒がせぶりでも知られるジェンナーを、メドベージェワは独創的に描いている。

 暗がりの中で手に持った光る球体が照らし出すように、ジェンナーの表情を浮かび上がらせている。独特なタッチのイラストにメドベージェワは「投稿しても良いかしら。描いてみました」と添えて投稿。すると海外ファンからは続々と称賛が集まっている。

「あなたは本当に才能に溢れているのね」
「可愛い!」
「美しいアートだ」
「おとぎ話に出てきそう」
「アスリートとしての才能と同じくらいすごいアート!」
「傑作ね」
「あなたの描くスキルはどんどん良くなっているね」
「ファンタスティック!」
「すごいゴージャス」

 見事な才能を発揮したメドベージェワの投稿には3万件を超える「いいね!」が押されるなど大きな反響を生んでいる。(THE ANSWER編集部)