カブスのダルビッシュ有は5月30日、音声配信サービス「Now Voice(ナウボイス)」を更新。開幕が延期になっているMLBについて今シーズン限定の開幕案を紹介した。

■ダルビッシュ有「MLBの開幕について。と開幕延期が決まってから身近な人に言い続けている珍案」の音声は【こちら】から。

「マイナーリーグの選手をメジャーの試合でプレーさせる」といった案で開幕延期になった当初から考えていたという。メジャーリーガーの現状について「選手の多くはこれまで稼いできた蓄えもあり、感染のリスクがある中で試合をしたくないと話している」。マイナーリーグの年俸はかなり低く、試合がなければ収入が0になるので「少しでも給料が貰えるなれば喜んでプレーする人は多いと思う」と述べている。テレビ放映などで懸念されることはあるが「今、米国の人はこれまで関心を示さなかった韓国の試合を見ている。ライブ中継がされたらマイナー選手の試合でも絶対に視ると思う」と語った。

■「NowVoice」について
「NowVoice」は、世の中に強い影響力を持つ、アスリートをはじめとした各界のトップランナーの音声が、月額990円(税込)で聴き放題となる定額制のプレミアム音声サービスです。トップランナーの「声」は、何気ない一言でもヒトの人生を変える力があります。トップランナーたちの本音の「声」を直接ユーザーに届けることで、人生をより楽しく、元気に、幸せにする「きっかけ」の創出を目指しています。トップランナーは、今後アスリートのみならず、タレント・ミュージシャン・経営者・文化人など、様々なジャンルの方々の拡充を予定しています。 

サービスURL:https://voice.nowdo.net