タレントの武井壮さんは5月29日、音声配信サービス「Now Voice(ナウボイス)」を更新し、言葉を使う理由についてを述べた。「僕たちが使う言葉は、人間が一匹の動物として生まれた時に家族や仲間とのつながりを大切にする鳴き声などの音から始まったと思う」。多くの過程を経て美しい日本語が生まれ、「たくさんの人が励ましを受けたり、背中を押されたりして今の日本の素敵な文化がある」と語った。言葉は「顔の見えない相手に汚い表現を投げ掛けて誰かの人生を蔑んだりするために使ってはいけない」と訴え、「誰かの背中をそっと押して一歩前に進む後押しができるような言葉をSNS上でもリアルの人間同士の関係でも使ってほしい」と語気を強めた。ネットやSNSの環境は「我々が人生を豊かに暮らすためのプラットフォームなので、みんながみんなの力になれるような言葉を紡いでいきましょう」と呼び掛けている。

■武井壮「言葉の力」の音声は【こちら】から。

■「NowVoice」について
「NowVoice」は、世の中に強い影響力を持つ、アスリートをはじめとした各界のトップランナーの音声が、月額990円(税込)で聴き放題となる定額制のプレミアム音声サービスです。トップランナーの「声」は、何気ない一言でもヒトの人生を変える力があります。トップランナーたちの本音の「声」を直接ユーザーに届けることで、人生をより楽しく、元気に、幸せにする「きっかけ」の創出を目指しています。トップランナーは、今後アスリートのみならず、タレント・ミュージシャン・経営者・文化人など、様々なジャンルの方々の拡充を予定しています。 

サービスURL:https://voice.nowdo.net