カブスのダルビッシュ有は5月26日、音声配信サービス「Now Voice(ナウボイス)」を更新し、継続する上での考え方を示した。続けられない人は「自分に甘いと思う人でなく、自分に厳しい人が結構多いと思う」と分析。三日坊主、1時間も読書できない、となると「ネガティブな感情を抱く方が多いが、そこが自分に厳しいと思うポイントで、何もしない事に比べると本を1分読むだけで0に比べてプラスになる」と励ました。継続のハードルが高いことにも触れ、「最初のモチベーションは高いが、自分がハードルを下げていくので自分自身を責め始める」。まずはランニングをするにしても「週3回ウェアに着替えるところから始めて、成功体験を積み重ねることが大事」とし、「徐々にハードルを上げていくことが継続のステップアップに繋がっているのでネガティブな感情も抱きにくい」と話した。

■ダルビッシュ有選手「続けるのが苦手な方へ」の音声は【こちら】から。

■「NowVoice」について
「NowVoice」は、世の中に強い影響力を持つ、アスリートをはじめとした各界のトップランナーの音声が、月額990円(税込)で聴き放題となる定額制のプレミアム音声サービスです。トップランナーの「声」は、何気ない一言でもヒトの人生を変える力があります。トップランナーたちの本音の「声」を直接ユーザーに届けることで、人生をより楽しく、元気に、幸せにする「きっかけ」の創出を目指しています。トップランナーは、今後アスリートのみならず、タレント・ミュージシャン・経営者・文化人など、様々なジャンルの方々の拡充を予定しています。 

サービスURL:https://voice.nowdo.net