ニューイングランド・ペイトリオッツのクォーターバック(QB)トム・ブレイディが4試合の出場停止処分から復帰、第5週のクリーブランド・ブラウンズ戦に先発するとパスで406ヤードを獲得した。

試合はブレイディが3本のタッチダウンパスを通し、ペイトリオッツが33-13で勝利している。

今季の成績を4勝1敗とした試合後、復帰戦を終えたブレイディは「チームは良い試合をし、そこにいられたのが楽しかった」と語った。

「自分が好きな場所に戻ってこられたので楽しい1週間だった。スーパーボウルに勝った、チャンピオンシップに負けたなど過去を振り返ることは意味がない。ここ4週間、何も問題なかった。毎週自分の最善を尽くすだけだ」

復帰できたことを喜ぶ一方、ブレイディは自分もチームもまだベストではないと話す。

「良い試合だったが、復帰後まだ1試合しかしていない。4勝1敗は良い結果だが、まだ先は長いのでこの調子で進めるよう努力する」

トム・ブレイディ 参考画像(2016年10月9日)(c) Getty Images

トム・ブレイディ 参考画像(2016年10月9日)(c) Getty Images