東京五輪卓球男子代表の水谷隼は5月26日、音声配信サービス「Now Voice(ナウボイス)」を初めて投稿し、子どもたちへメッセージを送った。新型コロナウイルス感染拡大の影響で「卓球の練習がなかなかできていない状況です」と近況を明かし、「どのような状況下でも自分のやるべきことをやることが、自分自身を成長させてくれると信じている」と主張した。中学2年生から5年間ドイツで卓球漬けの日々を送り、「多くの犠牲を払ったのは否めないが、それ以上にたくさんものを得ることができた」と振り返り「自分の歩んできた道のりが間違っていなかったのは、これまで残してきた功績が物語っている」と勇ましげに話している。最後に「人生は選択の連続なので、自分の心には素直になって悔いのない人生を送ってほしいと思う」と呼び掛けた。

■水谷隼選手「日本の子供たちへ」の音声は【こちら】から。

■「NowVoice」について
「NowVoice」は、世の中に強い影響力を持つ、アスリートをはじめとした各界のトップランナーの音声が、月額990円(税込)で聴き放題となる定額制のプレミアム音声サービスです。トップランナーの「声」は、何気ない一言でもヒトの人生を変える力があります。トップランナーたちの本音の「声」を直接ユーザーに届けることで、人生をより楽しく、元気に、幸せにする「きっかけ」の創出を目指しています。トップランナーは、今後アスリートのみならず、タレント・ミュージシャン・経営者・文化人など、様々なジャンルの方々の拡充を予定しています。 

サービスURL:https://voice.nowdo.net