世界ランキング1位のノバク・ジョコビッチ(セルビア)と妻エレナさんは、ジョコビッチがプロポーズしてエレナさんを驚かせた時のエピソードを明かした。二人は若い頃から恋人同士で、エレナさんは良い時も悪い時も常にジョコビッチの傍にいた。ジョコビッチとエレナさんは、理想的な恋愛関係の典型と言えるかもしれない。さらに、ジョコビッチは、全ての男性が羨み、全ての女性が夢見るような完璧なプロポーズをしたのだ。ウェブメディア Essentially Sportsが伝えている。

あるスポーツ番組内で、ジョコビッチは「彼女はハイキングか何かに行くと思っていたんだけど、僕たちは熱気球に乗りに行ったんだ。離れた場所にもう一つ熱気球を用意していて、僕たちの乗った気球がその気球に近づいて行くと、その気球が上がって“結婚して下さい”と書いたバナーが下がるはずだった」と語った。

エレナさんは、「“もう一つの熱気球と合流する予定なの?”と聞いたら、彼は“いや、まいったな、どうなってるんだ”という感じで」と当時を振り返る。

ジョコビッチは、もう一つの熱気球を運転していた男性が下げるはずのバナーを開こうと苦闘している様子を思い出し、「だから気球が下がり始めてパニック状態になったんだ。(気球に穴があいたため)彼女も“どうしよう”と戸惑っていた」とジョコビッチは続けた。

ジョコビッチは、二つの熱気球が近付いて、チャンスが失われつつあるのを見て気球の運転手に助けを求めた。「気球が高度を下げ始めて、読みにくかったから文字をゆっくり読んだの。結婚して下さい?えっ?って驚いたわ。でも、広告かなって思ったの。朝7時に、彼は一体何を考えてるの?どうして広告を見せたがるの?って。でもそれは広告じゃなくて、彼は跪いていたの」とエレナさん。

「彼女はいつも言ってたんだ。僕のことを知り尽くしているから、僕が彼女を驚かせることはできないって。でも、必要な時に彼女を驚かすことができてすごく嬉しかったよ」とジョコビッチは締めくくった。

報道によると、プロポーズが行われたのは2013年の9月。その後、エレナさんとジョコビッチは2014年7月10日に結婚し、現在は2人の子供がいる。

(テニスデイリー編集部)

※写真は2019年モナコでのジョコビッチ夫妻

(Photo by Alexander Hassenstein/Getty Images for Laureus)