男子テニス世界ランキング2位(ランキングは3月16日付け)のラファエル・ナダル(スペイン)。22日、自身のTwitterアカウントでテニスコートでの練習を再開したことを明らかにした。

現在ツアーは、新型コロナウイルスの影響により7月31日まで中断されている。そんな中、世界各国で徐々に規制が緩和され始めるとともに、少しずつテニスコートへ戻ってきているトップ選手たち。

今回のナダルに先んじて、ノバク・ジョコビッチ(セルビア)やドミニク・ティーム(オーストリア)、スタン・ワウリンカ(スイス)、ガエル・モンフィス(フランス)らもそれぞれコートでの練習再開を報告していた。

ナダルはTwitterに「僕はここにいるよ、テニスコートでの最初の写真。今日ラファ・ナダル・アカデミーで練習した時のものだよ」と写真付きで投稿。写真のナダルは、黄色からオレンジ色にグラデーションのかかったカラフルなラケットを持ち、バックハンドを打とうとしている瞬間のものだ。

この投稿にユーザーからは「ついに!」「やったぁぁぁぁぁ!ありがとう、ラファ」「希望の光だ」「どんなにこういった写真を待っていたことか!動画もお待ちしてます」「ラケットがすごくカッコいい!」「バモス!!!」「素晴らしい光景!これを待ってたんだ」といった、歓喜のコメントが多数寄せられている。

新型コロナウイルスの影響が一日も早く収束し、再びナダルらトップ選手たちの活躍する姿が見られることを願ってやまない。

(テニスデイリー編集部)

※写真は「全豪オープン」でのナダル

(Photo by Mike Owen/Getty Images)