5月23日、島根スサノオマジックは杉浦佑成との契約合意を発表した。


 東京都出身の杉浦は、196センチ、96キロのスモールフォワード。福岡大学付属大濠高等学校から筑波大学へ進学し、数々の賞を受賞した。2017年1月に、サンロッカーズ渋谷へ特別指定選手として加入。同年12月に選手契約を締結した。今季は、7試合の先発出場を含む計40試合に出場し、228得点(1試合平均5.7得点)をマークしている。

 4シーズン在籍したSR渋谷を離れることとなった同選手は、クラブ公式HPを通して以下のようにコメントした。

「サンロッカーズでは素晴らしいチームメイトやスタッフの方々から、バスケットのみならず沢山のことを学ばせて頂きました。ファンの方々もとても温かく、アウェイの試合に来て下さる方も多くいらっしゃって、いつもパワーをもらっていました。サンロッカーズに関わる全ての方々に感謝しています。特別指定選手の期間と合わせて4シーズン、本当にお世話になりました。成長した姿をお見せ出来るように頑張りますので、今後もよろしくお願いします」

 また、加入が発表された同選手は島根の公式HPを通して「クラブの目標を達成するため、少しでも力になることができればと思います。皆さんと一緒に島根を盛り上げていきたいです。現在、大変な状況ではございますが、くれぐれも体調にはお気を付けください。皆さんと会える日を楽しみにしています。よろしくお願いします!」とコメントした。