ラグビー元日本代表でヤマハ発動機ジュビロに所属する五郎丸歩は23日、音声配信サービス「Now Voice(ナウボイス)」を更新し、ナウボイスに参画するトップランナーたちに向けて、新型コロナウイルス感染拡大の影響で活躍の場を失った未来を担う学生アスリートへの問題解決を提案した。全国規模の大会中止や練習が制限されていることに触れ、「学生の気持ちを考えると辛い。何かアクションを起こせないか」と気遣った。ナウボイスに選ばれた各界を代表するアスリートたちと「学生スポーツについて真剣に考える時期に差し掛かっている」とし、「私一個人では無力だが、素晴らしいアスリートの知恵が一つになれば何か大きな力を生むと思う」と語気を強めた。大変な時期に差し掛かっている中で、「一人一人時間もないが、是非皆さんで学生スポーツをナウボイスの中で問題解決できればと思う」と“同志”を募っている。

■五郎丸歩選手の新着Voice「我々ができること・・・」は【こちら】から。

■「NowVoice」について
「NowVoice」は、世の中に強い影響力を持つ、アスリートをはじめとした各界のトップランナーの音声が、月額900円(税抜)で聴き放題となる定額制のプレミアム音声サービスです。トップランナーの「声」は、何気ない一言でもヒトの人生を変える力があります。トップランナーたちの本音の「声」を直接ユーザーに届けることで、人生をより楽しく、元気に、幸せにする「きっかけ」の創出を目指しています。トップランナーは、今後アスリートのみならず、タレント・ミュージシャン・経営者・文化人など、様々なジャンルの方々の拡充を予定しています。 

サービスURL:https://voice.nowdo.net