5月21日、レバンガ北海道はファイ・パプ月瑠との契約継続を発表した。

 現在32歳のファイは、セネガル出身で日本国籍を持つパワーフォワード兼センター。延岡学園高校に留学し、関東学院大学を経て、2011年から横浜ビー・コルセアーズでプレー。その後は千葉ジェッツ、広島ドラゴンフライズ、新潟アルビレックスBB、大阪エヴェッサなどを渡り歩いた。今シーズンからは北海道に活躍の場を移し、出場した36試合で179得点(1試合平均5.0得点)147リバウンド(同4.1リバウンド)を記録した。

 今季は背番号「6」をつけてプレーしたファイ。来季は背番号を「10」に変更することも併せて発表されている。