バレーボール男子日本代表の西田有志(ジェイテクト)は21日、音声配信サービス「Now Voice(ナウボイス)」を初めて投稿し、子どもたちに向けて人との関わり方のポイントについて助言した。人は褒められて伸びることが多く、それが自信に繋がるので「人の良いところを見つけてほしい」。周囲の人たちと何かをするときは、悪いところも目に付くが「怒るのではなくてアドバイスしてあげて」と呼び掛け、「その分いいところをしっかりと褒めてあげてください」と語った。今後、色々なことに挑戦していく中で「人の良いところを見つけることでプラスになることがたくさんある」とし、「今は大変な時期ですが、皆さんの良いところを出し合って明るい未来を築いていきましょう」と締めくくった。

■西田有志選手「日本の子供たちへ」の音声は【こちら】から。

■「NowVoice」について
「NowVoice」は、世の中に強い影響力を持つ、アスリートをはじめとした各界のトップランナーの音声が、月額900円(税抜)で聴き放題となる定額制のプレミアム音声サービスです。トップランナーの「声」は、何気ない一言でもヒトの人生を変える力があります。トップランナーたちの本音の「声」を直接ユーザーに届けることで、人生をより楽しく、元気に、幸せにする「きっかけ」の創出を目指しています。トップランナーは、今後アスリートのみならず、タレント・ミュージシャン・経営者・文化人など、様々なジャンルの方々の拡充を予定しています。 

サービスURL:https://voice.nowdo.net