21日午後6時から、インスタライブで公開トレーニングを実施

 サッカーJ1・名古屋グランパスの元日本代表FW金崎夢生が、21日午後6時から1日限定でインスタグラムの世界に登場することが分かった。SNSでの自己発信に興味がなく、フィールドでのプレーで雄弁に語ってきた無骨な男は、なぜインスタの世界に1時間限定で身を投じることになったのか……。

「インスタは一応アカウントはあったけれど、投稿もしたことがなければ、誰かをフォローもしたことがありません。木場さんとインスタライブでトレーニングをすることになりました。木場さんとだからやる感じです。これが終わればそれっきりで、インスタ終了の予定です」

 金崎はこう話している。木場さんとは体幹・バランストレーニング「Kobaトレ」で有名なプロトレーナー、木場克己氏。

 金崎は2011年の名古屋時代から、ニュルンベルク、ポルティモネンセ、鹿島、鳥栖とキャリアを通じて、木場氏に師事。わざわざ東京までオフの日にトレーニングに来ていた。毎日欠かさず木場氏の作ったメニューをこなし、度重なる太ももの肉離れに苦しんでいた男は、Jリーグ屈指のデュエリストに変貌した。

 休眠状態のインスタのアカウントを1日限定で動かすことになった金崎に対し、公開トレーニングで指導することになった木場氏はこう話している。

「新型コロナウイルスの影響で、東京のスタジオで直接指導する機会がなかなか取れない。リーグもいつ再開するかわからない状況で、コンディションを高めたいという選手にはトレーニング指導をしてあげたい。それでは遠隔で、ということになりました」

公開トレに込めた願い「Kobaトレを1つのメソッドとして見ていただければ」

 遠隔指導のツールは他にも存在する。非公開の個人指導も可能な中で、なぜインスタライブを選んだのだろうか。

「サッカー選手のみならず、今の状況でトレーニングできないアスリートや子どもたちも多くいると思います。けがをしないカラダを作るという部分やトレーニング不足で困っている選手、子ども、アスリート、親御さんにもKobaトレを、1つのメソッドとしてみていただければ」と木場氏は説明している。コロナ禍で部活に参加できない子供たちや、その両親、練習環境を失ったアスリートにとっても、トレーニングの機会になればと願いを込めている。

 今回のメニューは「軸足の強化」「捻り」「柔軟性」の3つがテーマ。自室や狭いスペースでもできる内容になっているという。

「木場さんの指導を受けてからは、大きな怪我もなくずっとここまでできている。そこはKobaトレのお陰。自分の思い通りにカラダが動くし、自然とコンディションも上がる。日本で一番いいトレーニングだと思いますよ」

 金崎はこう語った。最初で最後というインスタライブでの公開トレーニングは21日午後6時スタート予定。木場氏のアカウント「kobakatsumi1226」がホストとなる。トレーニングメニューは10種目で1時間。カリスマトレーナーとトップアスリートのコラボは必見だ。(THE ANSWER編集部)