前回に引き続き、過去に発行した新聞やWeb記事に載せきれなかった写真たちを一挙公開します!


   今回は、昨年の12月に発行した『スポーツ東洋第91号』です!


   5面では、2019年度関東大学アイスホッケーリーグ戦の最終戦で好ゲームをしたアイスホッケー部。

   つづく6面では、第95回関東大学バスケットボールリーグ戦(以下、リーグ戦)で、歴代最高順位に躍り出たバスケットボール部を大きく取り上げています。


 少しでもみなさまに楽しんでいただければ幸いです。『スポーツ東洋第91号』がお手元にあるかたは、写真を見比べながらお楽しみください!


【アイスホッケー部】

   試合終了まで残り3分を切り焦る気持ちのなかで、同点シュートを決めたDF石田陸選手(社2=武修館)。後ろで驚きつつも喜ぶFW猪狩大智選手(社4=駒大苫小牧)の表情も必見です‼︎


   同点シュートの活躍をした石田選手を迎える選手たち。その喜ぶ表情に見ているこちらも胸が熱くなります!


   ペナルティ・ショット・アウト(PSS)が始まり、絶対に外せない場面で選出されたFW宮田大輔選手(社2=白樺学園)。緊張を乗り越え、見事シュートを決めた強心臓の持ち主です!


   FW久米誠斗選手(社3=駒大苫小牧)を中心に肩を組み、お互いを称えているチームメイトたち。その表情からは笑顔が溢れています!


   GK岩田尚都選手(社4=武修館)は勝敗をわけるナイスセーブをし、チームの勝利に貢献。GK水田勇輝選手(R1年度社卒)の後釜を担う存在として期待がかかります!



【バスケットボール部】

   リーグ戦最終節、勝利を掴み入替戦出場を決めた東洋大バスケ部。喜びあふれる瞬間の別ショットです!


   ルーキーながら安定した得点で流れを引き寄せる庄子立稀選手(済2=聖和学園)。紙面には写真が載っていなかったので、こちらで解禁です!


   多くの選手がベストマッチにあげた中大戦。そんな中大戦から丹波偉人選手(済2=常磐大)が圧巻のドリブルをみせている写真を初解禁です!


   千葉ジェッツふなばしに加入したラシード・ファラーズ選手(R1年度済卒=千葉ジェッツふなばし)。新たなステージでプレーするラシード選手に今後も目が離せません!


両試合の該当記事は下のリンクからご覧いただけます!

ぜひこちらも合わせてお楽しみください!

アイスホッケー部↓

https://sports-toyo.com/news/detail/id/13170

バスケットボール部↓

https://sports-toyo.com/news/detail/id/13052


以上、『スポーツ東洋第91号』の未公開写真をお届けしました!

次回もお見逃しなく!