5月19日(現地時間18日)。ニューヨ―ク・ニックスはアシスタントGM(ゼネラルマネジャー)として、ウォルト・ペリンを招くことになったと『The Athletic』が報じた。

 今年3月上旬に新たな球団社長として元代理人のレオン・ローズを迎えたニックスは、スコット・ペリーGMの右腕として、ジャズで19年間務め、現在は選手人事部門のバイスプレジデントとして働くペリンを引き抜くこととなった。

 ローズは就任会見で「ファンの皆さんには、引き続き辛抱することを求めることになる」と話していたが、着々とチーム改革に乗り出していると言っていいだろう。