プロレスラーのオカダ・カズチカは15日、音声配信サービス「Now Voice(ナウボイス)」を更新し、プロレスラーが見がちな夢について語った。夢は夢でも眠っている間に見る夢のことで「入場曲が流れているときに試合用のブーツが履けていない夢をよく見る」と紹介。何度も見ると夢だと気付くので安心するが「一度だけ試合当日に自分の入場曲が流れている中、控え室まで聞こえずにゆっくりしていたことがあり、その時は夢であって欲しかった」と当時を振り返っている。最近は釣りの夢を見たいがためにリールを枕元に置いて寝たが「トレーナーさんに脚を治療してもらっている夢で朝起きてもスッキリしなかった」と悔やんでいた。

 

■オカダ・カズチカ選手「夢」の音声は【こちら】から。

■「NowVoice」について
「NowVoice」は、世の中に強い影響力を持つ、アスリートをはじめとした各界のトップランナーの音声が、月額900円(税抜)で聴き放題となる定額制のプレミアム音声サービスです。トップランナーの「声」は、何気ない一言でもヒトの人生を変える力があります。トップランナーたちの本音の「声」を直接ユーザーに届けることで、人生をより楽しく、元気に、幸せにする「きっかけ」の創出を目指しています。トップランナーは、今後アスリートのみならず、タレント・ミュージシャン・経営者・文化人など、様々なジャンルの方々の拡充を予定しています。 

サービスURL:https://voice.nowdo.net