拠点とするラスベガスの状況を報告「久しぶりに渋滞を見ました!」

 フィギュアスケートのトリノ五輪4位・村主章枝さんがツイッターを更新。新型コロナウイルス感染が拡大する中、拠点とする米ラスベガスに活気が戻り始めたことを喜んだ。

 村主さんは15日(日本時間16日)に投稿し、「今日、久しぶりにベガスで渋滞しているのを見ました!」と報告。その上で「活気が戻ってきた感じがして嬉しかったです」と喜んだ。

 引退後、ラスベガスを拠点としている村主さん。米国では新型コロナウイルスの感染拡大が深刻化しており、定期的に状況をレポートしている。

 当初はスーパーで買い占めが起きていたことも明かしていたが、最近ではレストランの営業再開が許可され、交通量も増え始めたこともつづっていた。(THE ANSWER編集部)