「おうちカフェ」が話題の織田さん、今回は自信作のフレンチトーストを投稿

 フィギュアスケートのバンクーバー五輪代表・織田信成さんが「おうちカフェ」として挑戦中の料理が話題を呼んでいるが、15日には自作のフレンチトーストの写真を自身のツイッターに投稿。「大成功して感激のあまり泣いた」と見事な出来栄えを自画自賛すると、ファンからは「オシャレなカフェのメニューみたい」「天才……!」などと称賛が集まっている。

 カフェ店員も顔負けの、本格フレンチトーストだ。絶妙な焼き加減で、ふわふわに仕上がっている逸品。しっかりと味が染み込み、盛り付けも絶妙。手前にはバナナの片面をキャラメリゼして添えるこだわりを見せた。

 11日には茉由夫人が作ったフルーツサンドを投稿し、「想像の範疇軽く超えてて泣いた」と絶賛していたが、今回は極上のフレンチトーストを自作した織田さん。グラスに入ったコーヒーとも相まった写真を自身のツイッターに投稿し、「大成功して感激のあまり泣いた」と自画自賛した。

 これまでの「おうちカフェ」の中で比較しても高クオリティな1品に対し、ファンからは「そこで泣きますか……」「織田カフェを開いてください」「どこかのオシャレなカフェのメニューみたい」「女子力高い系男子ですね!」「手前のバナナのキャラメリゼが、また素晴らしい」「トーストの手前にあるブリュレのところも美味しそうです……! 天才……!」など、センスを褒め称える様々なコメントが寄せられていた。(THE ANSWER編集部)