三遠ネオフェニックスは14日、鈴木達也との契約継続を発表した。

 キャプテンを務める鈴木は、169センチ67キロのポイントガード。拓殖大学卒業後バンビシャス奈良へ加入し、2016年に三遠へ移籍。今シーズンはケガの影響で21試合の出場に留まり、62得点(平均3.0得点)を記録した。

 同選手はクラブ公式HPで以下のとおりコメントしている。

「2020-21シーズンも三遠ネオフェニックスでプレーできることを嬉しく思います。

 今シーズン度重なる怪我で思うようにプレーできず、悔しいシーズンとなってしまいましたので、例年にも増して次のシーズンにかける強い想いがあります。フェニックスらしい全心全力で突っ走る良いシーズンにしたいと思います。

 そして、今現在世界中で起きているこの危機をみんなで立ち向かい乗り越えていきましょう。僕たちのプレーでブースターのみなさんに笑顔になってもらえるようにしっかりと準備していきます。来シーズンも応援よろしくお願いします。開幕が楽しみです!Let’s go Phoenix!」