スキージャンプの髙梨沙羅は母の日の10日、音声配信サービス「Now Voice(ナウボイス)」を更新。「お母さんへ」と題し、日頃の感謝の気持ちを込めて母親とのエピソードを紹介した。高梨は母親を「マグロみたいな人です」と一言で表現。「練習が辛すぎて嫌になることもあったが、私よりも大変で寝る時間を削っていた母が一生懸命応援してくれたからこそ辛い練習にも耐えられていたんだと思います」と母親の偉大さを振り返った。最後に「お母さん、いつも支えてくれたありがとう。これからも母から学んだことを生かして人として頑張って行きたいと思います」と活躍を誓った。

■髙梨沙羅選手「お母さんへ」の音声は【こちら】から。

■「NowVoice」について
「NowVoice」は、世の中に強い影響力を持つ、アスリートをはじめとした各界のトップランナーの音声が、月額900円(税抜)で聴き放題となる定額制のプレミアム音声サービスです。トップランナーの「声」は、何気ない一言でもヒトの人生を変える力があります。トップランナーたちの本音の「声」を直接ユーザーに届けることで、人生をより楽しく、元気に、幸せにする「きっかけ」の創出を目指しています。トップランナーは、今後アスリートのみならず、タレント・ミュージシャン・経営者・文化人など、様々なジャンルの方々の拡充を予定しています。 

サービスURL:https://voice.nowdo.net