プロレスラーのオカダ・カズチカは5日、音声配信サービス「Now Voice(ナウボイス)」を更新。サッカーの本田圭佑のボイスに影響を受け、「漫画」をテーマにとトークを繰り広げた。サッカー漫画「GIANT KILLING」内に登場する外国人監督のセリフを紹介。勝たなければ監督の解任が決まる試合で負けてしまい気落ちしている選手に「顔を上げろ、落ち込んでいる時間ほど無駄なものはない。時間というの限りがある。学べるうちに学べ」と発した言葉に共感。今プロレスもできず会いたい人にも会えないが「落ち込んでいる時間は無駄なものだと思い、自粛期間という時間をしっかり学べることに使っていきたい」と今の自分へのメッセージとして突き刺さったと語った。

■オカダ・カズチカ選手「漫画」の音声は【こちら】から。

■「NowVoice」について
「NowVoice」は、世の中に強い影響力を持つ、アスリートをはじめとした各界のトップランナーの音声が、月額900円(税抜)で聴き放題となる定額制のプレミアム音声サービスです。トップランナーの「声」は、何気ない一言でもヒトの人生を変える力があります。トップランナーたちの本音の「声」を直接ユーザーに届けることで、人生をより楽しく、元気に、幸せにする「きっかけ」の創出を目指しています。トップランナーは、今後アスリートのみならず、タレント・ミュージシャン・経営者・文化人など、様々なジャンルの方々の拡充を予定しています。 

サービスURL:https://voice.nowdo.net