話題の“昌磨マスク”をカナダ在住のモデルが実際に着用

 フィギュアスケートの宇野昌磨(トヨタ自動車)らの衣装をモデルにしたマスクが話題を集めていたが、海外のモデルが実際に着用している。自身のインスタグラムで動画で公開している。

 実際に“昌磨マスク”を着用しているのは、カナダ・モントリオール在住のスタイリストでモデルも務めるクレイグ・メイジャーさん。宇野が今季まとった、衣装を模して作られたマスクは、頬の左側に青、水色などスパンコールが鮮やかに散りばめられている。紫色の布がより一層美しく仕上げられたオリジナルマスクは、顔の下半分を覆い、ぴったりとフィットしているようだ。

 衣装デザイナーのマシュー・キャロン氏が作成。「上品」「ゴージャスだね」などと海外ファンの大反響を呼び、実際にこれまでに紹介した3種類はいずれも完売する大人気商品。売り上げは新型コロナ禍の支援のために、対策基金に寄付されている。

 マスクを試してみたメイジャーさんは「マシュー・キャロン氏のマスクの豪華なファッション。違いを生むアート!」などとオシャレな出来栄えを絶賛している。(THE ANSWER編集部)