感動を呼んだ井上尚弥とドネアの抱擁、出し切った表情に充実感も…

 ボクシングのWBAスーパー&IBF世界バンタム級王者・井上尚弥(大橋)がインスタグラムとツイッターを更新。「ええ写真やな」と元世界5階級制覇王者ノニト・ドネア(フィリピン)との激闘直後に撮影された“抱擁2ショット”を公開すると、ファンから「ええ写真」「泣ける」と反響が集まっている。

 感動が甦る。井上が1枚の写真を公開した。リングで立ち尽くす井上。汗だくで濡れた髪、カットした右まぶた、鼻からも流血している。やり切った表情に充実感をにじませる自身と抱擁を交わしているのはドネアだった。井上に覆いかぶさるように腕を回している。井上もグラブをはめた右手をレジェンドの背中に添えている。

 サインも入った1枚。昨年11月のワールド・ボクシング・スーパー・シリーズ決勝で井上が判定勝ちした試合だった。互いに死力を尽くした激闘から約半年。画像を投稿した井上は「ええ写真やな、、」と記すと、ファンからも「ええ写真や」「かっこいいです!」「スポーツってこうだからいいですよね」「男と男や」「激闘直後のいい写真ですね」「泣けますね」と称賛の声が上がっている。(THE ANSWER編集部)