「大好き」を連発、母の日に感謝を伝える映像の反響が拡大

 フィギュアスケートの本田真凜(JAL)がインスタグラムを更新し、妹の望結、紗来と3人で「大好きです」と母の日に感謝を述べる動画を公開。再生回数は60万回を超えるなど大きな反響を呼んでいる。

 姉妹はそれぞれ部屋着姿で登場。左から真凜、望結、紗来と並ぶと、真凜が「何、言おうか」と切り出した。「今日は母の日ということで、私たちのお母さんにメッセージを送りたいと思います」とコメント。さらに「いつも、たくさん、たくさん、たくさん、たくさん美味しいごはんを作ってくれてありがとう」と感謝を伝えた。

 続いて、2人の肩を抱いた望結は「5人の面倒を見てくれて、応援してくれてありがとう」とコメント。真凜が「紗来」と促すと、紗来は「怒らせてばかりでごめんなさい」とポツリ。最後は真凜が「これからもよろしくお願いします」と締め、3人で順番に「大好きです」を連発。望結はリズム乗りながら投げかけ、3人合計7回の「大好きです」を連呼した。

 投稿から1日で再生回数は60万回を突破。ファンからは「お母さんも嬉しいだろうな」「女神達だ」「とてつもなく可愛い」などと反響が寄せられていた。(THE ANSWER編集部)