織田信成さんのおうち時間、細部まで美しい薔薇のアップルパイとは…

 フィギュアスケートのバンクーバー五輪代表・織田信成さんが「おうちカフェ」として挑戦中の料理が話題を呼んでいるが、母の日の10日にも力作の「薔薇のアップルパイ」の画像をツイッターで公開。ファンから「グランメゾンに出れたかも」「花束みたい」「クオリティ凄すぎ」と反響が集まっている。

 織田さんがおうち時間に芸術性の高さを見せた。母の日に投稿した2枚の画像。薔薇の形をしたアップルパイがこんがりと焼けている。渦のように巻かれた花びらの一枚、一枚にこだわったのか、ふんわりとした様子がうかがえる。見ているだけでお腹が空いてきそうな出来栄えだ。

 織田さんは「薔薇のアップルパイ」とハートマーク付きで投稿。「#母の日」とハッシュタグを添えると、ファンからは「天才です グランメゾンに出れたかも」「本物の薔薇みたい」「クオリティが凄すぎて……」「花束みたい」と称賛のコメントが相次いでいる。

 子どもの日の5日には「こいのぼりケーキ」、8日からは「#おうちカフェ」と題し、フルーツを使ったデザートの豆花を、9日にはスコーンの画像を公開していた織田さん。新型コロナウイルス感染拡大で外出自粛が続くが、料理のクオリティにファンは驚いているようだ。(THE ANSWER編集部)