井上尚弥がプレゼント企画実施、パヤノ戦のグラブなどを抽選でファンへ

 ボクシングのWBAスーパー&IBF世界バンタム級王者・井上尚弥(大橋)がツイッターを更新。新型コロナウイルス感染拡大の影響で自粛疲れとなっている人へのプレゼント企画を実施した。プレゼントの画像を公開している。

 超お宝の品をプレゼントする。井上はツイッターに画像を公開。そこにはグラブとシューズが写っている。しわが入って使った跡がわかるグラブには、白のペンで「WBA IBF統一チャンピオン」と記され、自身のサインも入っている。シューズも裏地にサインが入っているようだ。

 井上は文面に「プレゼント企画の発表です 【パヤノ戦着用グローブ】1名 【オーダーシューズ】2名」と投稿。なんと、グラブは2018年10月のワールド・ボクシング・スーパー・シリーズ(WBSS)の初戦でフアン・カルロス・パヤノ(ドミニカ共和国)をわずか70秒でマットに沈めた時のものだった。

 伝説的な一撃KOのグラブ。応募方法も記し、締め切りは17日正午までとしている。8日の投稿で「皆さん自粛自粛で疲れてきてると思うからプレゼント企画でもやろうかな!?」とつづっていた井上。ファンにはたまらない企画になりそうだ。(THE ANSWER編集部)