「スポーツ東洋」を応援してくださるみなさまへ


 平素より「スポーツ東洋」をご愛読していただき誠にありがとうございます。

 みなさまの支援を賜りまして、「スポーツ東洋」は年に5回の発行を予定しております。

 しかし、今日の不安定な状況のなか、発行の自粛を余儀なくされています。


そこで!過去に発行した新聞やWeb記事に載せきれなかった写真たちを一挙公開します!


 今回は、今年の1月に発行した『スポーツ東洋第92号』です!

 11年ぶりに第92回日本学生氷上競技選手権大会(以下、インカレ)で優勝したアイスホッケー部が1面を飾りました。

 また、2面にはアイスホーケー部の活躍の他、フィギュアスケート部、スピードスケート部、女子サッカー部の大会を取り上げています。


 少しでもみなさまに楽しんでいただければ幸いです。『スポーツ東洋第92号』がお手元にあるかたは、写真を見比べながらお楽しみください!



【アイスホッケー部】

 この写真は1面の4年生から下級生へのメッセージのコーナーで使われた写真のシーンの別バージョンです!

 インカレの中大戦でなかなかゴールが決まらない中、久米誠斗選手(社3=駒大苫小牧)が先制点を決め、チームのみんなが久米選手の元へ集まり喜び合いました。

 試合が始まる直前、円陣を組んで気合をいれるシーンです。

 実は2面の奇淨賢選手(R1年度社卒)の記事の写真は、円陣の後に石倉浩規選手(R1年度社卒)と奇選手で気合を入れている写真なんです!

 2面の1番大きな写真はゴール直後の写真ですが、その後には所正樹選手(R1年度社卒)の元へラインメイトたちが集まっていました!

 2面のベスト6のコーナーでの水田勇輝選手(R1年度社卒)のコメントで、優勝の瞬間みんなが乗って来るのは「めっちゃ重たい!」というのがありますが、そのシーンがこちらです。確かに重そうですね(笑)法大戦の記事で掲載した写真とは別角度から撮った写真です。

 GKに駆け寄った後は、みんなで優勝の喜びを分かち合っていました。嬉しさが伝わって来る写真をお届けします!


【フィギュアスケート部】

 フィギュアスケートからは厳選の1枚!今まで主将としてチームを引っ張ってきた遠藤美稀選手(R1年度社卒)にとってこれが最後のインカレ。演技後は達成感溢れる笑顔で集大成を飾りました!


【スピードスケート部】

 スピードスケートは、2面でも大きく取り上げたパシュートから!強豪校との接戦の末、入賞が確定した瞬間のパシュートメンバーの喜びの瞬間を収めました!

 こちらはインカレ後の恒例、チーム全員でのリンク周回の様子!見ているだけでチームの楽しそうな雰囲気が伝わってきますね!


【女子サッカー部】

 女子サッカーからは第28回全日本大学女子サッカー選手権大会の初戦、札幌大戦の記事でも掲載した大内梨央選手(食4=常葉学園橘)のガッツポーズシーンの別ショットです!この試合で2得点を決めました!

 こちらも同じく札幌大戦の写真。この試合で東洋なでしこは大量得点を決め、試合中にたくさんの笑顔を見ることができました。今年度の主将、久保真理子選手(食4=浦和LY)を中心に仲間と喜んでいる写真です。


明日は『スポーツ東洋第92号』の後半をお届けします!お楽しみに!